「ほっ」と。キャンペーン
        
第三回講義 「ロックオンはずし」
間が開きましたが、まだまだ続きます初心者講座。講師のLunaです。


今回は、応用範囲の広い「ロックオンはずし」についてです。

使い方の説明は後にして、まずはどういうものなのか説明します。



まず、「ロックオンはずし」とは文字通りロックオンをはずすことです。って毎回同じこと言ってる気がw

さて、このロックオンはずしで何が良くなるかというと、構えによる敵前などでの「歩き」をキャンセルできることです。つまり、敵の近くでも走れるのです。


では、まずこれを見てください。
c0042766_50594.jpg

このように、敵をロックオン(三角のカーソルが出ます)すると、武器を構えてしまい、走ることができなくなってしまいます。
このカーソルが出る理由は、「こちらの攻撃が当たるところに敵(など)がいますよ」ということです。(ちなみにカーソルの色でどのボタンの攻撃が当たるかが判りますが、それは一人用クエスト「戦いのいしずえ」内で解説されているのでそちらで)

この対策として、すぐに思いつくのが、裏パレットを利用して下のように敵をロックしない(できない)状態にすることですね。
c0042766_504840.jpg

しかしこれでは、裏パレットと数字ショートカットに、敵に対して使うテクニックも登録しておくことができなくなってしまいます。(アンドロイドの場合は、もともとテクニックが使えないうえ、裏パレットにはトラップを入れることが多いので、この方法が適任)




そこでもうひとつのやり方を紹介します。
それがこちらです。
c0042766_513531.jpg

ワードセレクト画面中は、敵をロックできないので、これを利用します。(スタートメニューやショートカットメニューでも可能ですが、スタートメニューは画面が小さくなり、ショートカットメニューでは誤操作やテクニック一覧時は敵をロックするの可能性があるのでお勧めしません)
しかし、この方法にも視点の切り替えができないというデメリットがありますが、そのあたりは慣れで対処できます。
あと、もちろんこのままでは攻撃ができないので、攻撃の前にメニューを消してくださいねw



さてこれを使って何をするかと言うと、もっとも使うのは接近戦でのヒット&アウェイです。
やり方は簡単。

1.ロックオンはずしをしながら敵に近づく。
2.攻撃を誘ってその攻撃を回避。
3.そのまま敵の後ろや側面に回りこみ、反撃。

の繰り返しです。
また、攻撃を2段で止めて、ロックオンはずし+スティック後ろ(敵から逃げるほう)をすると、大抵の敵からの反撃を回避できます。
もちろんそこから、上のヒット&アウェイにつなげることもできますよ。

それ以外にも混戦時に、走って敵の包囲網をくぐりぬける事にも使えます。



戦闘以外での使い方は、空中機雷の下を走り抜けることにも使えます。
そのとき、機雷出現前にロックオンはずしを行なっておく必要があります。
空中機雷の出現場所はほぼ特定箇所なので、自然と覚えられますし、そうでなくても怪しい場所ではロックオンはずしをしておく癖をつけましょう。
しかし、あくまで「機雷を無効化する」訳ではなく、「機雷の爆発前に爆風の外に逃げられる」だけであって、パーティープレイ時は後ろの人が機雷に巻き込まれるので1人のときに使いましょうw
[PR]
by lina_luna | 2004-12-29 00:00 | PSOBB入門講座
<< 第二回講義 「のけぞりキャンセ... おまたせしました・・・?(爆 >>
すべての力の源よ・・・