「ほっ」と。キャンペーン
        
第一回講義 「パレットキャンセルについて」
このコーナーの講師を任されましたLunaです。
今回の講義は「パレットキャンセル」について。

まず簡単に言うと、「パレットキャンセル」とは「攻撃判定を消す」ことです。

「なんだそれ~」との声が聞こえますが、理由はすぐに判るので進めます。




まず、パレットキャンセルのやり方について説明します。
原理は「選択した攻撃がパレット(数字ショートカット含む)に無いと攻撃判定が発生しない」というものです。
・・・よく分かりませんね。
つまり、「攻撃モーション中、攻撃判定が出る前に裏パレット(第2パレット)にする」のです。

はい、また「攻撃判定消してどうすんだ~」と言う声が聞こえますので、ではお答えしましょう。

皆さん、ダガー系の武器を使った事がありますか?あの1段で2回攻撃ができるやつです。
実はパレットキャンセルは、ダガーを使う上で必須の技術なのです。(特殊な使い方としてスライム系の敵を分裂させるときにも使えます)

せっかくの6回攻撃も、N-N-Nでは総合的なダメージが不足し、H-H-Hでは1段目のHでMissが出て安定しなかったり。
それでいて正面からのN-H-Hは2段目Hの時点で割り込まれてしまう、と扱いにくかったと思います。
しかし、このパレットキャンセルを使えば敵の正面からN-H-Hと、2段目にHが出せるのです。(ヒューキャシールのダガーモーションは若干例外で、一部の敵にはそのまま正面からN-H-Hがつながります)

それでは詳しいやり方を説明しますね。と言っても簡単ですが、


まずは、間合いの少し外からNを出して・・・
「1段目Nの1発目」
c0042766_829230.jpg
この1段目の1発目をパレットキャンセルするのです。攻撃中なのにパレットにアタックが入っていない、つまり裏パレットになっていることを確認してください。もちろん2発目は当てますのでここでパレットを戻します。すると・・・

「1段目Nの2発目」
c0042766_8292788.jpg
攻撃判定が復活し、見事2発目だけを当てられます。
あとはこのままHにつなげるだけです。
なぜパレットキャンセルと使うと2段目Hにつなげられるのかは、後の「ディレイ」の時に説明します。

初めはコンテナを相手に練習しましょう。ちゃんとできれば1発目でコンテナが壊れませんので。

ちなみにパレットキャンセルが出来ているかどうかは、武器を振る音でわかります。
どんな武器でもパレットキャンセルを使うと、武器を振る音(攻撃音)が消えるのです。

また、タリス系(全てレアです)の武器でパレットキャンセルを使うと武器を投げず手元に残ったり、スライサーや銃系にいたっては攻撃が飛びません。
なのでSSを撮るときなどにも使えたりします。
おすすめは、「ラッピーファン」です。舞っているかのように見えますので、ぜひ一度!


最後に・・・
敵の背後をとった時にはパレットキャンセルは必要ありませんので、思い切り全発叩きこんで下さい。

分からないことがあったら、レポート(コメント)で提出してください。
というわけで、以上で今回の講義を終了します。
[PR]
by lina_luna | 2004-12-31 00:00 | PSOBB入門講座
<< 2月10日の日記(Luna) 第二回講義 「のけぞりキャンセ... >>
すべての力の源よ・・・